馬プラセンタは高いは間違い

馬プラセンタは高いは間違い

馬プラセンタサプリは高価だから、続けるのが大変!と思っている方は多いよう。確かに希少な成分なわけですから、お値段が高くなってしまうのは当然かもしれません。しかし、馬プラセンタといっても、どこの産地のものかによって、お値段は変わってくるのです。

 

販売実績が高いメーカーのものを選ぶ。これもひとつの選択肢です。売れているメーカーでは、まとめて原料を購入できて、単価を安くできます。なかには海外の馬の胎盤をまとめて仕入れるお約束をつけて、安価に原料を手に入れているメーカーもあるんですよ。

 

そして、国内よりも海外の馬プラセンタエキスのほうが、価格は低くなっているようです。国内では馬を食肉として流通しているところは少なく、サラブレッドなど競走馬として繁殖しているケースも多いよう。競走馬は当然成育環境や、えさの質まで高めないといけないから、必然的に価格が高くなってしまう背景があるようです。

 

その点、海外では食肉として流通する馬もいますから、安く原料を仕入れることもできます。

 

馬プラセンタサプリでは1万円以上することも少なくなかったのですが、今は企業努力などもあって、1万円を切るお値段の商品も登場しています。